translate:

【滝】現地ではもう見れない。文明に敗北したグアイラ(セッテケーダス)滝

かつてパラグアイとブラジルの間には、ナイアガラの滝5個分の水量を誇る世界最大級の滝が存在していました。名前はグアイラ滝、あるいはセッテケーダス滝と呼ばれていました。しかし1982年、その滝は地元民に惜しまれながらその姿を消します。その代わり、150㎞ほど下流では世界最大規模のイタイプダムが見られるようになっていました。(グアイラ滝イタイプダムの位置関係)

1982年はそのイタイプダムが貯水を始めた年。上流の水位が少しづつ上がるにつれグアイラ滝の高さは徐々に低くなり、ついには消えてなくなりました。これらの壮大な光景はもう見ることができません。

1:

奥に見えるまでがグアイラ滝


幅380mの川が60mまで縮小し、水が集中するポイントにグアイラ滝は存在していました。セッテケーダスという名前は、ポルトガル語で「7つの滝」という意味で、ここら辺の滝を総じてこのように呼んだようです。

2:

3:

4:

5:

6:

7:

8:

2から8までの写真は1978年撮影のものです。ちょっと年季が入ってます。

9:

セッテケーダスの現在


滝は19本あり7つのグループに分けて考えることができました。

10:

現在その2


10はブラジルのグアイラという都市の上空からです。グアイラ滝はもはや存在せず、大きな湖になっています。

ちなみにイタイプダムの存在は、ブラジルとパラグアイの絆を深め、さらに世界第2位の発電力で両者のインフラの重要な役割を果たしています。特にパラグアイはこのダムの水力発電一つで国中の電力をまかなうことが出来ているトカ。自然破壊なのか環境保護なのか複雑ですな。
(おわり)

0 コメント:

コメントを投稿

More:

カテゴリ

景色 (57) 動物 (54) アート (31) おもしろい (21) 生き物 (19) かわいい (17) (17) 建造物 (14) 人物 (11) (10) (7) 自然 (7) 旅行 (6) 美しい (6) 廃墟 (5) 歴史 (5) (5) イラスト (4) ファッション系 (4) 聖書の世界 (4) 食べ物 (4) おもちゃ (3) インテリア (3) 動画 (3) 天体 (3) 季節 (3) 宇宙 (3) (3) (3) 都市 (3) かっこいい (2) 太陽 (2) (2) 植物 (2) (2) 両爬 (1) 地球 (1) (1) 洞窟 (1)

ブログ アーカイブ