translate:

【小さな世界】エボラなど極小の物体の拡大画像

超超小さい物質でありながら、ライオンよりも恐ろしい存在になりうるウイルス。
これらを顕微鏡で覗いてみると、エイリアンを彷彿とさせる姿をしています。
禍々しいような気色悪いような、不思議な形のウイルスを見てみましょう。

(1) 豚インフルエンザ


2009年に騒がれた新型インフルエンザ。
最終的な致死率はそれほど高くはなりませんでしたが、流行初期は結構ヤバかった気がする。



(2) マラリア


普通にウイルスだと思ってましたがウイルスではなく原虫らしい。
画像は蚊の腸にへばりつく、マラリアの卵母細胞。
超小さいマラリアの、もっと小さい部分です。


(3) HIV


清廉潔白な人間には全く脅威ではないウイルス。
と思いきや輸血からの感染例もあるとかいうむかつく菌。

日本では2013年に輸血で感染した例が確認されています。
ある方がHIV検査目的で献血したことが、輸血用血液にHIVが混ざった原因と見られているようです。

エイズ検査(HIV検査)目的の献血は絶対に止めてください:日本赤十字社より





(4) エボラ


今アフリカでさらされているエボラウイルスの脅威。
話によると治療にあたっていた医者の一人もとうとう感染してしまったトカ。
さらに国境なき医師団の発表では、ギニア・シエラレオネ・リベリアの3か国で、感染者は1,000人を超えたようです。ひぃぇ~





(5) T4ファージ


大腸菌に寄生しているイカみたいな形したウイルス。
イカでいう口の部分からドリルが出てきて細胞に突き刺し、DNAを注入するという。
こんなにユニークな形のウイルスは非常に珍しいものだそうです。



(おわり)

0 コメント:

コメントを投稿

More:

カテゴリ

景色 (57) 動物 (54) アート (31) おもしろい (21) 生き物 (19) かわいい (17) (17) 建造物 (14) 人物 (11) (10) (7) 自然 (7) 旅行 (6) 美しい (6) 廃墟 (5) 歴史 (5) (5) イラスト (4) ファッション系 (4) 聖書の世界 (4) 食べ物 (4) おもちゃ (3) インテリア (3) 動画 (3) 天体 (3) 季節 (3) 宇宙 (3) (3) (3) 都市 (3) かっこいい (2) 太陽 (2) (2) 植物 (2) (2) 両爬 (1) 地球 (1) (1) 洞窟 (1)

ブログ アーカイブ